PKG Tokyo

PACKAGING DESIGN & BRANDING.

Founded in 2017, P.K.G.Tokyo is going to be a global branding design agency based on Tokyo.
We understand that packaging design is one of the most important parts of branding.
That is why we are a professional team in not only packaging design but also branding.

STATEMENT

例えば、食の世界では、食材に込める生産者の強い想いと、食材に真摯に向き合う料理人の高い技術がひとつになってはじめて、
お客さまの笑顔と小さな感動を引きだす「渾身のひと皿」が生まれます。

私たち P.K.G. が、企業とともに目指すのは、まさに「渾身のひと皿」としてのパッケージデザインです。
最大の目的は、お客さまの笑顔と小さな感動を引きだすこと。そのために、社会のニーズを見極め、惜しまずにコンセプトを磨き、
企業の想いと私たちプロフェッショナルの技術をひとつにして、チームで渾身のパッケージデザインを創り上げます。

これこそが、パッケージデザインのプロフェッショナルである、私たち P.K.G. の使命です。

PROCESS

P.K.G.のデザインプロセスは3つのステップで構成され、ステップ「1」と「2」でワークショップを導入すれば、クライアント含む開発チームでゴールを共有でき、効率とクオリティを兼ね備えたアウトプットに近づくことが可能です。

プロジェクトに応じてステップを組み合わせ、デザインの前段階のオーダーも承ります。

THINKING

  • 動機を与えるパッケージデザイン

    天野 和俊

    “箸が伸びる”のには理由があります。それが、反射的なものであっても、思慮深いものであっても、ルーティンであっても。パッケージデザインに話を置き換えてみると、ある商品を“手にする”ことにも、些細な理由があることがわかります。そのように些細な理由が動機づけとなって選ばれてゆく「動機を与えるパッケージデザイン」こそ、私たちのデザインの醍醐味となると考えます。

    “私はそれを手にするだろうか?”

    そこに動機が生まれたら、目の前の商品は、相応しいパッケージデザインに包まれているはずです。
    そして、それが私に相応しいものであれば、永いつき合いの始まりとなることでしょう。

    Kazutoshi Amano
    1993年多摩美術大学卒業後、レオ・バーネット協同、佐藤卓デザイン事務所を経て、2002年より現・天野和俊デザイン事務所代表。2005年にアイルランドで一年を過ごし帰国。2010年、横浜馬車道オフィス開設。主な仕事に、東京ステーションホテルなどのV.I開発やブランディングデザイン、ほか多様なメーカーの商品デザイン開発に携わる。日本パッケージデザイナー協会会員、日本グラフィックデザイナー協会会員。
  • パッケージデザインと、その先のこと。

    柚山 哲平

    知らない道を見ると、少し行ってみたい気持ちになることはありませんか。その先に何があるのかを見てみたい。パッケージデザインに携わっていると、それに似たドキドキを感じます。求める理想の片鱗に触れたとき、ひとりのエンドユーザーとして「その先」を楽しみにしている自分に気づくからです。

    ありとあらゆるものが多様化し、情報であふれかえる現代。「共感」こそが生き残るための鍵となると私は考えます。潜在ニーズを読み解き、共感される商品。その入口に立つとき、みなさんとともにドキドキしながら「その先」を知りたい。そんなことをぼんやりと考えながら、今日も新たな道を進むのです。

    Teppei Yuyama
    2003年 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、同年 クリエイティブコミュニケーションズ株式会社レマン入社、広告デザイナーとして勤務。2006年 株式会社 佐藤卓デザイン事務所入社、大手メーカーの商品パッケージをはじめ、多くのブランディングに携わる。2009年 柚山デザイン株式会社設立、商品開発などの分野を広げ、様々なプロジェクトに携わっている。
  • 戦略を共に考える

    中澤 亜衣

    最近では、デザインは感覚的なものではなく戦略を体現するものである事は広く知られています。しかしその戦略自体、絞り込んで決め込むのは難しい作業です。商品戦略というとマーケターの仕事のように聞こえますが、実際は『なぜ?』という問いに答えを出す作業の連続で、既にデザインの行程において重要な位置付けとなっています。

    理由を追求するのは労力が必要ですが、明快な答えが見つかれば的を得たデザイン=売れるデザインができ、それは国内でも海外の市場においても変わらないと確信しています。

    Ai Nakazawa
    2006年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、株式会社モンテール、日清食品株式会社でインハウスデザイナーとして勤務。パッケージを主としながらVI開発やPOPなどのデザインを行う。2015年英国Brunel大学 MA デザイン&ブランディング戦略修了。2016年フリーランスデザイナーとして活動を開始する。

RECRUIT

パッケージデザインとブランディングが好きな方。
一緒にスキルを磨いて、これからのデザインをつくってゆきましょう。

【募集職種】
1. パッケージデザイナー、
グラフィックデザイナー
(正社員、契約社員)
パッケージデザインを中心として、広くブランディング業務に携わりたい方。
実務経験者優遇。新卒申込可。
Illustrator、Photoshop必須。Indesign等のソフトウェア使える方。
2. パッケージデザイナー、
グラフィックデザイナー
(業務委託)
弊社の考えを共有いただける、フリーランスまたは同等のスキルをお持ちの方。
時間制限のある子育て中の方や、地方在住の方でもリモートワークを導入検討します。
Illustrator、Photoshop必須。Indesign等のソフトウェア使える方。
3. プロジェクトマネージャー
(正社員、契約社員)
プロジェクトのスケジュール設計・管理進行、予算管理、PRなど、マネジメント業務に長けた方。
デザインが好きな実務経験者優遇(2年以上。業界違いでも可)
エクセルやワード、スケジュール作成などのツールを使いこなせる方。
ビジネス英語や経理業務をこなせる等、能力や経験に応じて評価いたします。
優秀な方であれば、子育て中など時間制限のある方も歓迎。(勤務時間応相談)
4. ウェブマガジン編集・ライター
(業務委託)
パッケージデザインを中心に、広くブランディングやデザインが好きな方。
P.K.G.Magazineの編集・ライティング業務。
アルバイト応相談。
【募集内容】
  • 応募締切
    2019年8月10日
    (順次受付し、採用が決定したら終了とさせていただきます)
  • 応募方法
    下記応募書類を書類送付先へお送りください(返却はいたしません)
  • 選考方法
    書類選考通過後、面接を最終審査とします。(合否に関わらず後日ご連絡します)
  • 応募書類
    1および2. パッケージデザイナー、グラフィックデザイナー
    ◎履歴書/メールアドレス記載、写真貼付、直筆推奨(印刷可)
    ◎職務経歴書
    ◎ポートフォリオ/A4サイズ、返却不要のもの

    3. プロジェクトマネージャー
    ◎履歴書/メールアドレス記載、写真貼付、直筆推奨(印刷可)
    ◎職務経歴書
    ◎志望動機書(ポートフォリオ等ある方は同封ください)

    4. ウェブマガジン編集・ライター
    ◎職務経歴書/メールアドレス記載
    ◎ポートフォリオ等ある方は同封ください
  • 勤務地
    恵比寿オフィス(「恵比寿駅」徒歩5分)
  • 雇用形態
    正社員、契約社員、業務委託(試用期間3ヶ月あり)
  • 勤務時間
    10:00〜19:00(残業あり)
  • 給与
    経験等を考慮の上、当社規定により決定。
  • 休暇
    土・日・祝祭日、年末年始、夏季休暇、有給休暇
  • 待遇
    社会保険完備、交通費支給、業績により決算賞与あり
  • 書類送付先
    〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル102
    P.K.G.Tokyo合同会社 採用係 宛​​
  • お問い合わせ
    募集に関するお問い合わせは info@pkg.tokyo までご連絡ください。
    お返事に時間がかかる場合がございますことご了承願います。

CONTACT

P.K.G.Tokyo, Inc.
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル102
Kyowa Bldg. 102, 1-16-26 Ebisu, Shibuya-ku,
Tokyo 150-0013 Japan
お気軽にお問合せください。
info@pkg.tokyo