P.K.G.Tokyo, Inc.

  • Package
  • Construction
  • Exhibition

創作展 “感じるパッケージデザイン展”「灯り」

商品である電球を取り出した後、点灯時に行灯の枠として楽しむことのできるパッケージデザイン。中身の保護と伝達という役割を終えた後にも利用できるパッケージを作りたいと考えました。LED電球という技術のある現代だから可能な紙素材の行灯です。パッケージされている状態でも電球色のあたたかい光を直感的に伝える為に、中箱に橙色を使い外箱の黒との鮮やかなコントラストを設けました。

Design:中澤亜衣

Related Projects