P.K.G.Tokyo, Inc.

Sound offSound offSound onSound on

Identity / Strategy / Creation

私たちP.K.G.Tokyoは、アイデンティティー/ストラテジー/クリエイションの3ステップでブランドを築く、デザインマネジメントエージェンシーです。

Identity / Strategy / Creation

Work

All Work

Business

Our Business

  • Design Management Partnership
  • Client Work
  • Initial Zero
  • P.K.G.Lab
  • P.K.G.Magazine

デザインマネージメントパートナーシップ

デザインマネージメントパートナーシップ

デザイン経営を実現するための定期パートナーシップ。

More Detail

クライアントワーク

クライアントワーク

アイデンティティー・ストラテジー・クリエイション。全てがオーダーメイド。

More Detail

イニシャルゼロ

イニシャルゼロ

伴走者となるデザインフィーシステム。イニシャルゼロ。

More Detail

P.K.G.ラボ

P.K.G.ラボ

サスティナブルな未来を探求する。

More Detail

P.K.G.マガジン

P.K.G.マガジン

「パッケージとブランドを考える」オウンドメディア。

More Detail

About

Our Purpose

世の中のあらゆる価値をデザインで更新し、
世界のすみずみへ届ける。

私たちの仕事は、私たちが信じるデザインという職能で、あらゆる価値をよりよく、時に革新的に更新しつづけること。
その価値は、様々なネットワークで世界のすみずみへ届き、どこかの見知らぬ誰かや隣人に、驚き、喜び、安心をもたらす。
デザインによって、価値を、世界を更新してゆく。そのために、私たちP.K.G.Tokyoは存在します。

天野 和俊

CEO /
Chief Executive Officer

天野 和俊

Message

世の中のあらゆる価値をデザインで更新し、
世界のすみずみへ届ける。

私たちは自身を再定義してこの一文を導き出しました。これこそが社会における私たちの存在意義であり、P.K.G.Tokyoとメンバーを導くPurposeです。このパーパス(=存在意義)によって明らかになったのは、私たちにとってデザインとは、“手段”であるということ。ならば、“目的”は何か。それは「価値を更新する」ことであり、さらには、その更新価値を「世界へ届ける」こと。P.K.G.Tokyoの新しい価値は、Purposeによって大きく拓かれました。なぜなら、世の中のあらゆる価値が私たちのデザインの対象となり、世界を舞台にできる可能性へと広がるのだから。

Biography

Kazutoshi Amano

多摩美術大学卒業後、外資系広告代理店、グラフィックデザイン会社を経て、2002年より現・kad ltd.(天野和俊デザイン事務所)代表。東京ステーションホテルV.Iを筆頭に、ジャンルを問わない多様なデザインに携わる。2017年、P.K.G.Toyoを立ち上げCEOに就任。二社の代表を兼務し現在に至る。日本グラフィックデザイナー協会会員。日本パッケージデザイナー協会法人会員。

Visit Website

柚山 哲平

CCO /
Chief Creative Officer

柚山 哲平

Message

デザインの担うべき役割

企業を一本の果樹に例えるなら、商品やサービスは果実そのものです。消費者は果実だけを購入して食し、評価をします。しかし、評価される果実のクオリティは幹や葉、さらには土や育成環境に起因するもの。果実の色や形だけを取り繕っても、「美味しい」という本質的なクオリティにはなりません。デザインとは色や形といった表層を取り繕う行為ではないと私は考えています。デザインは最後に付加するものではなく、プロセスに寄り添い生まれるものです。デザインマネージメントを通じ、本質的なクオリティを生み出す。それがデザインの担うべき役割なのです。

Biography

Teppei Yuyama

2003年 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、同年 クリエイティブコミュニケーションズ株式会社レマン入社、広告デザイナーとして勤務。2006年 株式会社 佐藤卓デザイン事務所入社、大手メーカーの商品パッケージをはじめ、多くのブランディングに携わる。2009年 柚山デザイン株式会社設立、商品開発などの分野を広げ、様々なプロジェクトに携わっている。

Visit Website

中澤 亜衣

CSO /
Chief Strategy Officer

中澤 亜衣

Message

戦略を共に考える

デザインは感覚的なものではなく戦略を体現するものであることは広く知られています。しかしその戦略自体、絞り込んで決め込むのは意外に難しい作業です。戦略というとマーケターの仕事のように聞こえますが、実際は『なぜ?』という問いに答えを出す作業の連続で、既にデザインの行程において重要な位置付けとなっています。
見えない理由を追求するのは労力が必要で、時にはクリエイション側からふいに答えが出る事もあるかもしれません。ですが良いものを作る為に、クライアントもデザイナーも関係なく共に考え続けることが大切だと考えています。

Biography

Ai Nakazawa

2006年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、株式会社モンテール、日清食品株式会社でインハウスデザイナーとして勤務。パッケージを主としながらVI開発やPOPなどのデザインを行う。2015年英国Brunel大学 MA デザイン&ブランディング戦略修了。2016年フリーランスデザイナーとして活動を開始する。

Designer

横田 栞Shiori Yokota

Designer

白井 絢奈Ayana Shirai

Designer

佐藤 光InstagramHikaru Sato

Designer

大西 あゆみAyumi Onishi

Manager

矢内 靖子Seiko Yanai

Careers

現在募集は行なっておりません。

パッケージデザインとブランディングが好きな方。
一緒にスキルを磨いて、これからのデザインをつくってゆきましょう。

【 募集職種 】

  • 1

    パッケージデザイナー、グラフィックデザイナー
    (正社員、契約社員)

    パッケージデザインを中心として、広くブランディング業務に携わりたい方。実務経験者優遇。新卒申込可。Illustrator、Photoshop必須。Indesign等のソフトウェア使える方。

  • 2

    パッケージデザイナー、グラフィックデザイナー
    (業務委託)

    弊社の考えを共有いただける、フリーランスまたは同等のスキルをお持ちの方。時間制限のある子育て中の方や、地方在住の方でもリモートワークを導入検討します。Illustrator、Photoshop必須。Indesign等のソフトウェア使える方。

  • 3

    プロジェクトマネージャー
    (正社員、契約社員)

    プロジェクトのスケジュール設計・管理進行、予算管理、PRなど、マネジメント業務に長けた方。デザインが好きな実務経験者優遇(2年以上。業界違いでも可)エクセルやワード、スケジュール作成などのツールを使いこなせる方。ビジネス英語や経理業務をこなせる等、能力や経験に応じて評価いたします。優秀な方であれば、子育て中など時間制限のある方も歓迎。(勤務時間応相談)

  • 4

    ウェブマガジン編集・ライター
    (業務委託)

    パッケージデザインを中心に、広くブランディングやデザインが好きな方。P.K.G.Magazineの編集・ライティング業務。アルバイト応相談。

【 募集内容 】

応募締切 2019年11月10日
(順次受付し、採用が決定したら終了とさせていただきます)
応募方法 下記応募書類を書類送付先へお送りください。
(返却はいたしません)
選考方法 書類選考通過後、面接を最終審査とします。
(合否に関わらず後日ご連絡します)
応募書類 1および2. パッケージデザイナー、グラフィックデザイナー
◎履歴書/メールアドレス記載、写真貼付、直筆推奨(印刷可)
◎職務経歴書
◎ポートフォリオ/A4サイズ、返却不要のもの

3. プロジェクトマネージャー
◎履歴書/メールアドレス記載、写真貼付、直筆推奨(印刷可)
◎職務経歴書
◎志望動機書(ポートフォリオ等ある方は同封ください)

4. ウェブマガジン編集・ライター
◎職務経歴書/メールアドレス記載
◎ポートフォリオ等ある方は同封ください
勤務地 恵比寿オフィス(「恵比寿駅」徒歩5分)
雇用形態 正社員、契約社員、業務委託(試用期間3ヶ月あり)
勤務時間 10:00〜19:00(残業あり)
給与 経験等を考慮の上、当社規定により決定。
休暇 土・日・祝祭日、年末年始、夏季休暇、有給休暇
待遇 社会保険完備、交通費支給、業績により決算賞与あり
書類送付先 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル102
P.K.G.Tokyo合同会社 採用係 宛
お問い合わせ 募集に関するお問い合わせはinfo@pkg.tokyoまでご連絡ください。お返事に時間がかかる場合がございますことご了承願います。