P.K.G. MAGAZINE | パッケージを考える

NEWS

「UMESHU THE AMBER」が発売されました。

リカー・イノベーション株式会社から、新商品「UMESHU THE AMBER」が発売されました。
厳選された梅を使用して、年代ごとに異なる味わいを醸す3種のヴィンテージ梅酒のセットです。

梅酒にヴィンテージ、あまり聞きなれない組み合わせです。
通常の梅酒は、傷がついてしまったり通常の出荷が難しい商品をお酒にする場合が多いそうです。今回の「UMESHU THE AMBER」は山本譲氏が丹念に仕上げた正規の南高梅を贅沢に使用。こだわりの素材をヴィンテージで仕上げたため、香りの華やかさや味わいの深みが従来の梅酒と段違いです。それでいてえぐ味のないスッキリとした後味で飲みやすさもあります。私は初めてひと口含んだ瞬間に思い描いていた梅酒の味わいとの違いにびっくりしました。また飲み口のまろやかさや口に含んだ時の鼻に抜ける香り、3種それぞれに個性があり、その日の気分に合わせて永く楽しめるセットになっています。梅酒好きはもちろん、普段はウィスキーや日本酒を嗜まれる方にもお勧めできる味わいです。

今回はネーミング・コンセプトからP.K.G.Tokyoで考案しています。年代ごとに違う琥珀色がキラキラと美しく、それを生かした作品にできればと考えていました。従来の梅酒より、ちょっと大人な味わいと琥珀色を表現した「UMESHU THE AMBER」という商品名にさせていただきました。パッケージは梅の産地、紀州に伝わる伊勢型紙の文様をあしらいました。文様から抜ける液色の色を楽しめるよう、ラベルは白一色で抜き加工を施しています。

昨年「令和」に元号改正がありました。出典は「万葉集」の梅花の歌、三十二首の序文からだそうです。新しい時代の始まりにぴったりな少し贅沢な梅酒です。大切な人や自分への贈り物として、楽しんでみてはいかがでしょうか。


KRAND/EC特設ページ UMESHU THE AMBER

P.K.G.Tokyo :白井 絢奈

NEWS

BAGASSE MOVEMENTを開催しています

2019.12.23


このたび、P.K.G.Tokyoと五條製紙株式会社の共同企画展、P.K.G.Lab. Exhibition 「BAGASSE MOVEMENT」の展示が始まりました。

「サステナブル」という観点は現代に求められる共通の価値観です。役目を終えた植物繊維の時間を巻き戻し、また価値のあるものに変換していく。そんな時代の潮流を私たちは「BAGASSE MOVEMENT」と名付け、デザインにしました。壁掛け時計に生まれ変わったバガス。新しい時代の時を刻んでいきます。

ぜひお気軽にお越しください。



【会場】GOJO PAPER GALLERY
【会期】2019.12.11(Wed) – 2020.02.14(Fri) 土日・祝日休館
【時間】10:00 – 17:00 / 水木金は 19:00まで OPEN
【住所】〒105-0014 東京都港区芝2-31-15 北海芝ビル1階
【TEL】03-3457-0680
【トークイベント】2月6日(木)19:00〜20:30 @GOJO PAPER GALLERY

※会期が延長となりました。

年末年始下記期間はお休みとさせていただきます。

2019.12.27(Fri) – 2020.01.06(Mon)

NEWS

『パッケージデザインコンテスト北海道2018』受賞

2019.06.20

『パッケージデザインコンテスト北海道2018』にて、P.K.G.Tokyo 天野和俊「じっくり、乾燥鍋。いしかり」がグランプリを、横田栞「真鱈のぽんたら」が奨励賞を受賞いたしました。このコンテストは、北海道内の中小企業から実際に販売されている10商材をお題とし、全国からデザインを募集。受賞作品の商品化に向けたフォローアップを行います。

今回グランプリに選定された乾燥石狩鍋セットも商品化が決定しており、ゴールデンウィークに発売となりました。

天野和俊「じっくり、乾燥鍋。いしかり」 横田栞「真鱈のぽんたら」展示会・表彰式
2月23日~28日に札幌文化芸術交流センターで開催された展示会では、全国からの応募作品を多数展示していました。https://www.hkd.meti.go.jp/hokip/package2018/package.html

NEWS

『感じるパッケージデザイン展』来場者人気投票

2019.05.24

JPDA主催『感じるパッケージデザイン展』の来場者アンケートによる人気投票で、P.K.G.Tokyoから白井絢奈「ももの嫁いり」が2位を、柚山哲平「A SCHOOL OF SARDINES」が6位を受賞致しました。

「ももの嫁いり」白井絢奈


http://www.jpda.or.jp/kanjiru-package/wining/detail66.html

「A SCHOOL OF SARDINES」柚山哲平


http://www.jpda.or.jp/kanjiru-package/wining/detail67.html

NEWS

「TARP to TARP」がオープンしました!

P.K.G.Tokyoがロゴやグッズデザインなどに携わらせていただいたアウトドアブランド「TARP to TARP」ショップが5月10日よりグランドオープンしました。
TARP to TARPは名前の通り、キャンプのタープ。TARP to TARPではタープとタープをつなぐように、キャンプ好きな人と人とがつながるカフェです。

ショップは横浜・馬車道駅から徒歩5分ほどのビルの2F。

さっそく中に入ると、コルクの壁にグレイッシュな板。アウトドアを感じる素敵な店内です。

カフェの中央にはミニファイヤーがあり、よりキャンプ気分を味わえます。
子供連れの親子も多く、大きなテーブルを囲んでコロナを片手にキャンパーたちが談笑する姿が楽しそうでした。

壁にはキャンプの映像が投影されています。

私もプレオープン限定のおしゃれなピンチョスを頂きました。
キャンプに行きたくても行けない…チャレンジしてみたいけどなかなかできていない…そんな方にとって手軽にキャンプ気分を味わえるオススメの空間です。

お土産にはTARP to TARPブレンドやステッカーも頂きました。

今後はTシャツやソックス、スパイスの展開も予定しております。
キャンプ好き必見!ぜひ足を運んでみてください。

TARP to TARP
https://www.instagram.com/tarptotarp/
OPEN / WED – FRI:11AM – 8PM
CLOSED / MON & TUE

P.K.G.Tokyo:横田栞

カテゴリー

ピックアップ

1 2 3 4 5 6 7 19
MENU